HOME < 長寿を目指しましょう < 生活の質を上げて

生活の質を上げて長寿を目指しましょう

高齢化社会を迎えた現在、日本人の平均寿命は大きく伸び続けています。長生きするということは素晴らしいことですが、長生きするにあたっての生活の質にも注目してみましょう。
長生きを願うとともに生活の質の向上を目指し、楽しく毎日を過ごせるように心がけましょう。楽しい毎日があるからこそ長生きしたいと思えるのであって、辛くて苦しい毎日だとなかなかそうは思えません。
長生きの秘訣のひとつとも言える楽しい毎日を送ることができるよう、生活の質の向上に注目してみましょう。

◆生活の質とは

生活の質とは、人が人間らしく日々満足して生活しているかを評価する概念のことで、QOLともあらわします。

◆生活の質を高める

生活の質を高めるにあたって大切なことは、自分自身の価値観を確立させることです。生活の質の高め方は人それぞれ異なるとも言えます。自分がなにをすれば満足感を得られるのかを考えて行動に移しましょう。

◆趣味を見つけましょう

趣味を見つけましょう。生活の質を向上させるにあたって、趣味を持つということは有効だと言えます。音楽やスポーツ、映画鑑賞やカメラなど、これまでやったことが無いことにも目を向けて、積極的に取り組んでみましょう。

◆心の健康

心の健康も身体の健康と同様に大切です。この両方が揃っていないことには楽しい毎日にはなりません。身体の健康ばかり気にしてしまいがちですが、心の健康の大切さを知り意識しておきましょう。 うつ病などの精神的な病はやがて身体の健康を損ないます。それは時に命にも関わることでもありますので、決して軽視してはいけません。長生きを意識する上で心の健康は必要不可欠ですので意識しておきましょう。

◆楽観主義

楽観主義は長生きをするうえで大切なことです。同じ状況下でも楽観主義であるかそうでないかによって物事の捉え方は大きく異なります。日頃から楽観主義を心がけて、物事の良い面に目をむけるように心がけましょう。

◆気長に考えましょう

気長に考えましょう。気ぜわしく動きまわっている人は、それだけ寿命を使っているとも言えます。結果を焦らず、気を長く持つように心がけましょう。

◆整理整頓

整理整頓を心がけましょう。整理整頓ができる人は長生きする傾向にあります。一度自分の生活空間を見直してみましょう。 ウォールストリートジャーナル紙によると、物を探す時間は1年間で6週間だと言われています。この6週間を少しでも短くするためにも整理整頓を心がけることをおススメします。整理整頓された状態を保つことによって物探しの時間が短縮されることはもちろんですが、キレイな部屋で過ごすことは精神の安定に繋がります。整理整頓が苦手な方も、まずは不要な物を処分することから始めていきましょう。そうすることによって生活の質も上がりますのでおススメします。

病は気からという言葉もあるように、長生きをするにあたって精神状態は大きな影響を及ぼします。生活の質を向上させるためにも、日々良い気分で過ごせるように心がけましょう。 いずれも気軽に取り組むことができますので、意識して日常生活に取り入れていくとともに生活の質をあげていくことをおススメします。