HOME < 長生きするためにできること < 定期健診

定期健診を受けましょう

健康診断は、定期的に受けることをおススメします。早期発見に繋がりますし、自分の身体の状態を把握することによって健康維持に繋がります。何かがあってからではいけません。何かが起こる前に対処するという考え方こそが病気の予防に繋がりますので、健康診断を定期的に受けるように心がけましょう。
健康診断に加えて各種がん検診や歯科検診なども積極的に受けましょう。病院嫌いの方は億劫に感じることもあると言えますが、定期的に受けることが病気の予防に繋がっていきますので意識しておきましょう。

<健康診断>

健康診断は万全の体調で受けましょう。前日はたっぷりと睡眠をとって暴飲暴食は避けるように心がけることをおススメします。睡眠不足や極度の疲労は血液検査や尿検査に影響を及ぼす場合もありますので注意が必要です。
また、基本的には前日から10時間以上絶食するというのが血糖値検査の定義でもありますので、頭に入れておきましょう。

<がん検診>

がん検診を受けましょう。主な内容としましては、肺がんや胃がん、乳がんや子宮がん、大腸がんなどがあげられます。
金額は住んでいる市区町村によって異なりますので、問い合わせてみましょう。がん検診を受けることによって自覚症状がなくても早期発見することが可能ですし、同時に早期治療に繋がりますのでおススメです。

<歯科検診も受けましょう>

歯科検診も受けましょう。身体の健康を考えるうえで、意外とおろそかにしがちなのが歯の健康だと言えます。
歯周病によって細菌が歯茎から血管に入り込み、全身に影響を及ぼします。糖尿病や肥満、心臓血管疾患や動脈硬化など、さまざまな疾患を引き起こしますので気をつけましょう。
若い頃にもっと歯磨きをしっかりしておけばよかったと後悔することのないように、定期的に歯科検診を受けることをおススメします。
いつまでも自分の歯を残すためにも、若い頃からのケアが大切です。痛みなどの自覚症状があらわれる頃にはかなり進行している可能性も考えられますので、日頃から検診を受けて虫歯予防に努めましょう。

<脳ドッグ>

脳ドッグもおススメです。脳の疾患は発症を防ぐことが大切ですので、家族に脳卒中になった人が居る方、肥満や糖尿病や高血圧などの症状がある方は特に受診をおススメします。
そうでない方も、40歳を過ぎたら一度受診して、自身の脳の状態を把握しておきましょう。

健康診断の結果は必ずしも100%正しいとは限りませんし、見落とす場合もあるということも頭に入れておきましょう。
また、念の為精密検査を受けることもありますし、胃の検査で使用するバリウムによって便秘になることも考えられます。こういったデメリットもありますが、それ以上に得られるメリットが大きいので、定期的に受診することをおススメします。受診することによって健康への意識がより一層高まります。それはすなわち長寿への近道でもありますので、頭に入れておきましょう。
若いからといって安心していてはいけません。長寿を意識した身体作りは日々の積み重ねです。日常生活の習慣を見直すことはもちろんですが、定期健診を受けることの必要性も意識しておくことをおススメします。